目次に戻る 掲示板で質問する

南仏ドットコムのおすすめホテル

南仏ドットコム管理人が自ら宿泊したホテルの中から、気に入った施設をセレクトして紹介します。(一部、玄関から観察して写真を撮っただけのものがあります)

結果的に、明るいバスルームの施設が残り、廊下が薄暗かったり、らせん階段があったり、カギが素直に開かない扉の施設はハズレております。これ、個人的な趣向です。
トピックス
【マルセイユ】

 La Residence Du Vieux Port


旧港が目の前に見える抜群のロケーション。引き替えに、お値段はちょっと高くて部屋は狭い。

客のレベルは、かなり高い。
http://urx.nu/9INo
旧港に面して立っている。
レジデンス というのはホテルの名前であって、部屋の仕様はレジデンス風ではありません。がっくり。
こ、この景色がベッドの上から!!
【アプト、リュベロン】 

 Suite Home Apt Luberon


 
大手 Accor グループの新しいブランド

まわりの景観とマッチするよう、外観は配慮されていますが、中身は、キチネット付きのアパート。
 プロヴァンサル(田舎風)ホテルとこのようなホテルの両方をまぜて泊まる旅程はいかがでしょう?
左の建物が本物件。右は、ibis budget のブランドで安い。
■ こんな広くて近代的な部屋が比較的安く出ています。シャワーではなく、バスタブ。コインランドリーあり。自転車無料。 

アプトの中心部まで、徒歩10分くらい。
http://urx.nu/9INH
寝室は独立しているので写っていない。
【エクサンプロヴァンス】   

■ Aquabella


■ 
エクスでは、何軒ものホテルを渡り歩いたが、行きついた先が こちら。旧市街にありながら近代的。水回りもいい。

■ 上層階からはこのように旧市街が見下ろせる。もちろん、サントヴィクトワール山も。

「エクスは見所が少ない」という人がいますが、その人は、エクスの楽しみ方を知らないのです。ただ、チェアに座って時間を過ごす。それがエクスなのです。
http://urx.nu/9INP
【リュベロン、ガルガス】

■ Le Mas de la Tour


■ 
プロヴァンスの大きなお屋敷をホテルにしたもの。庭のテーブルに座ったり、敷地内を歩き回ったり、犬をからかったりするととってもプロヴァンサルな気分になれる。朝は、ニワトリの鳴き声が聞こえる。
http://urx.nu/9INU
航空写真は同ホテルのサイトから転載。
■ 部屋の設備等は標準的。若女将がいい感じで切り盛りしている。レストランでは、夕食がサーブされる。まわりには畑しかないので注意。

ルシヨン村の麓、畑の真ん中にあるので、車がないとかなり苦労する。アプトの中心からタクシーが唯一の方法。
庭にはラヴェンダーが咲いて、なんとプロヴァンサルなことよ!
【リュベロン、ボニュー】 

■ Le Domaine de Capelongue


■ リュベロンの山中にある高級リゾートホテル。メディア露出度が高いので、(日本では)かなり話題になっている。

【以下の人たちに最適】
- 自分で運転する熟年あるいは若いカップル
- リッチな子連れファミリー  (ほとんどがフランス人)

【アクセス】
エクスとアプトを結ぶバス(1日3往復)の停留所から300mくらい。ボニューの村から歩くと15分くらいの坂道。あるいは、アプトからタクシー。
http://urx.nu/9IO8
【サンレミ】 

■ Le Mas des Figues


■ 
周回道路からわずかに北に外れた住宅街にあります。 複数の平屋の建物がイチジクの木のある庭を囲んでいる不思議な雰囲気。 もとは、大きなお屋敷だったようです。 オウナーはオランダ人。

■ サンレミにはこれ以外にも多くのホテルがある。
http://urx.nu/9IX6
「イチジク荘」の朝食
【ニース空港】 

■ Novotel Nice Arenas


■ 
空港前のホテル群の中では上位。つまり、やや高め。 第1ターミナルのタクシー乗り場から屋根の上のサインが見え、歩いて行ける。夜遅く到着したときや翌朝のフライトが早い時には便利だが、あたりにはオフィスビル以外何もない。
http://urx.nu/9IOh
【ニース空港】 

■ Campanile Nice Aeroport


■ ホテル予約サイトで、ニース空港 で検索すると、空港からかなり離れたホテルもひっかかってくるので、距離をよくチェックしよう。
■ Novotel と隣接。やや安いが設備的に不満はない。 第1ターミナルのタクシー乗り場から屋根の上のサインが見え、歩いて行ける。夜遅く到着したときや翌朝のフライトが早い時には便利だが、あたりにはオフィスビル以外何もない。

http://urx.nu/9IOp
手前は空港シャトル
【ニース市心】

■ Holiday Inn Nice


■ 
ニースのホテルを推薦するのは難しい。大都市ニースには、多様なニーズに応じて、多くのホテルが存在するから。 また、自分でそれらのホテルを検分するのも無理ですし。

消去法的に、1軒、万人向けの、優等生的なホテルを紹介します。ホリデーインです。 4つ★ですので、アメリカのホリデーインのイメージよりかなり上で、高い満足度が得られます。また、スタッフの質も良いです。
■ 駅と海岸の中間にあり、トラムの通りまでほんの1ブロックなのだが、緑があり、驚くほど静か。海まで7分〜10分程度あるので、その分、(相対的に)安い。

http://urx.nu/9IOP

【ヴィルフランシュ】

■ Welcome Hotel


■ 
ヴィルフランシュの港にある唯一のホテル。コクトーゆかりの名門で、規模は小さいが、施設やサービスはしっかりしている。客層もそれなり。

■ どの部屋も港に面しているので、明るい。「ベランダで風に吹かれて、冷たいペリエをいただくのが一番の楽しみ」 とぜいたくなことを言っている女もいるが、お値段が高めなので、長逗留には不向き。
http://urx.nu/9IZ2
魚眼レンズで撮影
【ヴィルフランシュ】

■ Hotel De La Darse


■ 
ヴィルフランシュのホテルはこちらがおすすめ
クルーズ船が正面に見えるテラスつき。周辺にレストランあり。

■ 料金は、ウエルカムの半分くらい。ウエルカムのあたりまでは、徒歩10分程度(砦の下を歩く)。

http://urx.nu/9ISn
目の前を80番のバスが走る
【ヴィルフランシュ】

■ Hotel Le Versailles


バス通りの下の斜面に立地するしっかりしたホテル。眺望がすばらしい。

賑やかなエリアまではやや距離がある。ちょっとニース寄りの位地から階段を下れば、10分ほどで海岸に降りられる。
(宿泊体験がないので内部の様子は不明だが、ホテルのサイトで見る限り、近代的)

http://urx.nu/9ISH
手前は幹線バス通り
【ヴィルフランシュ】

■ Hotel La Fiancee du Pirate


■ 
不思議な名前のホテル。場所は、ニースからエズへ行くバスが通る道沿い。 ヴィルフランシュのメインのバス停から階段を上って20分くらいか。 他にもバスの便があるが、どちらかと言えば車の人向き。ヴィルフランシュの海岸で夕食をとったなら、帰る手段はタクシーのみ。
■ 道からはわからないが、傾斜地に建っているので多層構造になっており、プールもある。 テラスからは海も見え、リッチな気分になれる。雰囲気もセンスもよいのだが、やや高め。

http://urx.nu/9ISC
手前をエズ行きバスが走る
【ヴィルフランシュ】

■ Hotel Provencal


■ 
バス通りと港の間に位置にする、比較的規模の大きなホテル。レストランはなくなったよう。
http://urx.nu/9IUB
特徴的なタワーがある
【ヴィルフランシュ】

■ Residence Pierre & Vacances l'Ange Gardien


■ 
系列のレジデンスホテルです。写真に見るように、いいロケーション。

100番のバスなら便利だけど、鉄道駅へは徒歩10分程度。スーパーも遠いので、車のある人向き。

交通利便性、買い物利便性からは、ボーリュにある Delcloy に軍配が上がる。
■ この施設から海岸へ行くには、跨線橋を渡り、階段を下る。ウエルカムホテルやレストランは写真の対岸に見えている。

http://urx.nu/9IST
-
【ボーリュ】

■ Le Chaudron


■ 
ヴィルフランシュとボーリュの境界にある★★。ボーリュを向いたライブカメラにも写っている。 客室は駐車場の階段を下りた斜面に並んでいる。 室内は広く、ドアの前は海の見える広いプライベートテラス。

設備は冷蔵庫、TV、電話、バスタブ、独立したトイレと立派。 比較的安いので長逗留に向く。 ただし、設備はあくまで★★の安普請。スタッフは常駐していないので要注意。すぐ眼下を電車が走る。
崖に作られた客室はやや安作り
■ 100番、81番バスの停留所に近く便利。ネット予約不可。WiFi無し。なお、母屋のレストランは閉じた。
プライベートテラスから海が見える
【ボーリュ】

■ Delcloy


■ 
ボーリュを向いたライブカメラの眼下、右下に位置する長期滞在型レジデンスホテル。

広大な敷地に何棟かが建ち、中央棟のレストランからはエズ方面の海が見える。 入り口にはゲートがあり、中は別世界。パリから来たような子供たちがはしゃいでいる。
■ 裏口から出れば海はすぐそこ。バス停も、駅も、スーパーも近い。

http://urx.nu/9IT4
敷地は広大
【ボーリュ】

■ Royal Riviera


■ 
ボーリュのライブカメラにばっちり写っている豪華ホテル。庶民向けではない。(宿泊経験はないので、内部は不明)
http://urx.nu/9ITe
【エズ】

■ La Chevre d'Or


■ 
エズ村の村内(車でのアクセス不可のエリア)には3つの施設があるが、庶民には手が出ない。

ラ シェーヴル ドール (La Chevre d'Or)
シャトー エザ (Chateau Eza)
エザ ヴィスタ (Eza Vista)

この中では、ラ シェーヴル ドール がよさそうです。(もちろん、泊まってはおりませんが)
http://urx.nu/9ITs
■ 地中海に浮かぶフェラ岬を見ながらお茶するのは、至福の時かも。
シャトーエズ より シェーブルドール が断然お勧め。手すり(土手)になった場所にグラス等を置くと、昔のJALのカレンダーの画像になる。

正面がサンジャン港。ということは、カメラのあるポンサンジャン(交差点)は、右にかくれて見えない。(つまり、カメラにエズは写らない)
グラスに入っているのは フルーツカクテル
【エズ】

■ Hotel Arc En Ciel


■ 
駐車場のすぐわきにある。「とりあえず泊まる」という目的むけか。

http://urx.nu/9Gxi
(宿泊経験なし)
背後は駐車場
【エズ】

■ Eze Hermitage Hotel


■ 
海もエズ村も見えないが、アルプス方面は絶景。いいレストランがある。悪くない感じ。

エズ村から歩くと30分はかかる。Taxi Carlos を使わないとするなら、バス利用となる。エズ峠のバス停から400mは歩く。

http://urx.nu/9Gxd
■ 手前の道が Grande Corniche で、82番、83番のバスが通ります。つまり、アクセスはそれなりに便利。

建物の背後がアルプス。レストランは「なかなかいい」という話しでした。車さえあれば、静かで、悪くないホテルだとおもう。
前はバス通り
【エズ】

■ Domaine de Pins Paul


■ 
これ、民宿とは名ばかり。 隠れ家的デザイナーズプチホテルです。
http://www.domainepinspaul.fr/

ブルゴーニュ出身のオウナーが、古いお屋敷を改造した。設備や調度品も凝っている。

■ 左側はエズ村と海に面している。やや高めで交通も不便だが、わざわざ泊まりに行く価値はある。
左が地中海
■ 食堂のテラスから見ると、もっとばっちりです。
フェラ岬はもとより、ヴィルフランシュの湾やクルーズ船までもが見えます。
エズ村を見下ろす
【アンティーブ】 

■ Hotel Josse


■ 
外観はアメリカのモーテル風の2階建てだが、じつは、個人経営のしっかりした★★★。 古い建物をホテルに改装したものではなく、最初からホテルとして建てたもので、内部も新しい。駅まで徒歩20分、旧市街まで7分程度か。前は海水浴場で、リゾートの雰囲気。

室内は広く、グリマルディ城(ピカソ美術館)が見えるプライベートバルコン、 広くて明るいバスルーム・・・・ 

朝食は簡単ながらビュフェ方式。このホテルの雰囲気を決めているのは主人のセンスともてなしの心と解した。 スタッフの質もいい。
背後にそびえるのは別のマンション
http://urx.nu/9ITP
客室から撮影