目次に戻る 掲示板で質問する

エズ村観光の案内

エズ村へ行くバスに乗ると、乗客の過半数は外国人です。日本人でも「ニースへ行くならエズをはずせない」という人が多いのでは?

こちらでは 「地球の歩き方」等のガイドブックを補完するような情報を掲げます。網羅的ではないことをお断りしておきます。

エズ村観光案内公式サイト (フランス語、英語)
82番のバスの時刻表(2015年夏現在)
112番のバスの時刻表(2015年夏現在)
83番のバスの時刻表(2015年夏現在)

(最新の時刻を知りたいが分からない、というときは掲示板で質問を)
エズ村が特別である理由
 エズの村の特徴は 「地中海が見える中世の鷲の巣村」でしょう。

「地中海が見える鷲の巣村」としては、下記もそうですが、エズの特異な景観は他の追随を許しません。
  −ロッキュブリュンヌ
  −マントン後背のかわいい村、3つ。
  −ボルムレミモザ

ビオットやカーニュなど、遠くに海が見える村はいくつかありますが、エズの場合は、駆け足で下れば15分で海です!
島のように突出している。

エズ村の位置と行き方

エズ村の立地



■ 
ニースとモナコの間の、急峻な山の中腹にあります。

コートダジュールが魅力的なのは、アルプスに続く岩山がずばりと海にそそいでいること。そのため、湾や半島、急峻な崖がおおくあります。

■ ニースとモナコの間は、海岸線の鉄道と、山の反対側を通る高速道路(A8)とがが並行して走っています。両者の間には、3本の道路がこれまた等高線沿いに走っています。

■ 村から「ニーチェの小道」を下った個所に国鉄エズ駅があります。海辺から村を見上げると、それなりに圧巻です。

「ニースからモナコ方面に荷物を持って抜ける途中に立ち寄る」という行程は避けるべきです。

エズ村への行き方


■ ニースから路線バスに乗る。
■ 国鉄エズ駅から徒歩(45分程度)または83番のバス利用。
■ ニースからタクシー(1万円超え)
■ 現地ツアー
エズ方面を見下ろす
エズを含む広域地図
ニーチェの小道の下り口

バスでエズ村に行く

3本の幹線道路


■ 
エズ村は、並行して走る3本の道路の下から2本目(Moyenne Corniche)に沿って位置しています。この道路は、ニースからエズ村に入るとき、大きな高架橋を渡ります。

関係するバス路線

エズ村に行くバスは、82番、83番、112番の3系統あります。(他にはない)

■ 82番と112番

82番 Nice Vauban - エズ村 - Plateau de la Justice
112番 Nice Vauban - エズ村 - モナコ  日祭運休
これらには始発のVaubanから乗ろう。

■ 83番

83番 Bealieu Plage - Eze 駅 - エズ村 −  Plateau de la Justice
エズ駅前の、モナコ向きのバス停で待つのがよい。エズ駅までは、電車よりマントン行きの100番のバスのほうが便利。

エズ駅前のバス停のグーグル写真  http://bit.ly/icn6d8

時刻表(pdf)へのリンクが切れていたり古かったりした場合は、下記の一覧から入り直してください。
http://www.lignesdazur.com/horaires

エズ村周辺地図
ニース〜エズ〜モナコ のバス
追って改善します。

エズで何をするか?
■ 迷路のような階段を歩いて植物園を往復する。あとは、ギャラリーに入ったり、お茶したり・・・  ゆっくり時間を過ごしましょう。

■ 村の入り口、下がったところにフラゴナールの工場とブティークがあります。
植物園から村の一部と地中海

エズ村を見下ろしながら食事する

Auberge de la Croix de Pape



■ 
エズ村を見下ろしながら食事が出来るほぼ唯一のレストラン。場所は、エズ峠のバス停からラチュルビ方向に300m行ったところ。

■ コストパフォーマンスは、エズ村のレストランより高いでしょう。ただ、1日に何カ所も回る駆け足旅行には不向き。
テラス席から



エズ村に泊まる

エズ村に泊まる理由



■ 
周辺各地を巡るベースと位置づけて連泊することはおすすめしません。交通の便が悪いし、お店も少ないです。

■ となると、旅行関係の雑誌に載っている、超豪華ホテルに、清水の舞台から飛び降りる気持で泊まることでしょうか。

フェラ岬の後ろに落ちる夕日を見ながらディナーを食べたり、オレンジ色に照明された夜の階段道を散策したり・・・・ ただ、当然ながら村自体を見ることはできません。
■ エズ村の村内(車でのアクセス不可のエリア)には3つの施設があるが、いずれも「富裕層向き」です。

 ラ シェーヴル ドール (La Chevre d'Or)
 シャトー エザ (Chateau Eza)
 エザ ヴィスタ (Eza Vista)
■ エズ村近くのホテルを検索する
BOOKING.COMでエズ村から2キロ以内のホテルを検索 

村から遠く離れたホテルを引っかけないよう、注意しましょう。
シャトー エザの玄関

エズ村のホテル、ランダムチョイス

■ La Chevre d'Or


■ 
眼下にずばり地中海が見え、絶好のロケーションにある超豪華ホテル。

■ フェラ岬を見下ろしながら茶するだけでも楽しめる。

■ 写真の正面がサンジャン港。ということは、ライブカメラのあるポンサンジャン(交差点)は、右にかくれて見えない。(つまり、カメラにエズは写らない) 
手すり(土手)になった場所にグラス等を置くと、昔のJALのカレンダーの画像になる。
入り口
テラスでお茶する。

Hermitage


■ 
エズ峠にある多少リーズナブルなホテル

■  82番、83番のバスのエズ峠のバス停から400mほど歩く。 エズ村から歩くと30分はかかる。アクセスはそれなりに便利。

■ 海もエズ村も見えないが、アルプス方面は絶景。悪くない感じ。
レストランは「なかなかいい」という話しでした。車さえあれば、静かで、悪くないホテルです。
手前はバス通り

Domaine de Pins Paul


■ 
極めつけは Domaine de Pins Paul

これ、民宿とは名ばかり。 隠れ家的デザイナーズプチホテルです。

ブルゴーニュ出身のオウナーが、古いお屋敷を改造した。

右の写真で、左側はエズ村と海に面している。
■ 食堂のテラスから見ると、もっとばっちりです。フェラ岬はもとより、ヴィルフランシュの湾やクルーズ船までもが見えます。

■ これに勝る眺望のホテルは(エズ周辺には)ないと思われる。

エズ村でタクシーに乗る

 フランスはトイレとタクシーに関しては後進国だ。世界一の観光国でありながら、このザマは国家的問題である。一向に良くならないのは、国民のほとんどが「これが普通」だと思っているからであろう。

 この国のタクシーの接客態度は「すべてが悪い」のではなく、「ばらつきの幅が非常に大きい」ということだ。そういう中で、エズ村のタクシーの接客態度は「可」だ。日本では不可(営業できない)でしょうね。著名観光地の、看板となるタクシーなのだから、「もっと自分の仕事に誇りを持つじゃん」 と言いたいところ。
駐車場で待つ黒塗りベンツ 
 結論としては「特に悪質なわけではないので、必要なときには(期待しないで)乗りましょう」となる。ニースのホテルに帰るために乗るなら、そのホテルに頼んで、配車してもらう方法もあるかも。
 ニースまで乗ると、1万円をちょい超えるでしょう。英語はちょっとだけ出来る。
村公認のタクシーのよう
ニース近郊の小さくてかわいい鷲の巣村

Roquette-sur-Var


 
ニースの後背地にあるかわいい鷲の巣村です。プロヴァンス鉄道のサンマルタン駅から歩いて上がれます。秀麗ですが、エズのように突き出てはいません。
Taxi CarlosRoquette-sur-Var

Paillon


 
ニース近郊の鷲の巣村、ペヨンも秀麗です。Luceram 行きのバスを途中で降りて1時間山道を上がります。
観光客が少なく、静かでいい感じなのですが、やはりエズのほうが個性的ですね。なお、ここからは海は見えません。

 ニース近郊には覚えきれないくらいの数の鷲の巣村があり、多くは片道1.5ユーロのバスで行くことができます。

 エズやロッキュブリュンヌ、サンポール等、「地球の歩き方」に載っている村を「卒業」したら、自分だけの鷲の巣村を見つけてみましょう!
Paillon
写真はすべて南仏ドットコムが撮影しています。
地図は、現地観光案内所のパンフレットをスキャンしています。